技術情報TECHNOLOGY

ホーム    技術情報    その他土木構造物    PCマクラギ

PCマクラギ

1.概要

  • 鉄道用の軌道に用いられるマクラギの主流は、PC(プレストレスト・コンクリート)マクラギです。プレストレスト・コンクリートとは、高張力のPC鋼材を用いて、コンクリートに圧縮力を与え、引張力に強いコンクリートとしたものです。PCマクラギの製造方法には、プレテンション方式とポストテンション方式があり、最近ではプレテンション方式による製造が多くなっています。
     
  • 鉄道の車両は、2本のレール上を走行しますが、そのレールをマクラギが支える構造となります。マクラギの役目は、車両の安全かつ快適な走行を確保するために、レール間隔(軌間)を一定に保つこと、列車の重量を効率よく分散させレールの屈曲や沈下を防ぐことなどが挙げられます。

 

  • 国際的に広く用いられている軌間寸法は標準軌間1435㎜であり、これより広いものを広軌、狭いものを狭軌としています。

 

 

狭軌線用

一般用(JIS製品)

3号   

 

6号   

 

特殊区間用 

 

継目用     

 

ケーブル防護用

 

特定区間用

伸縮継目用 

 

6号翼付 安全ガード設置用

                       

弾性マクラギ直結軌道用

(防振軌道用)

4K形 伸縮継目用

 

有道床弾性

勘合形(30号):マクラギマット・ゴム(合成ゴム一体型タイプ)
勘合形(32号):マクラギマット・ウレタン(ポリウレタン一体型タイプ)

 

連結軌道用:マクラギマット(合成ゴム一体型タイプ)

 

パンドロール形

6号(50N) 

 

6号翼付(50N)

 

ケーブル防護用

 

一般用(1/40勾配):TMW

 

一般用(h=140):TMW-2

 

一般用(h=140 1/40勾配):TMW-3

 

50N(PRS5H)本線用タイプ
50N(PRS5H)ケーブル防護用タイプ

 

ナブラ形

一般用 継目用 ケーブル防護用

 

 

標準軌線用

一般用(JIS製品)   

3T

3H

特定区間用 伸縮継目用 ケーブル防護用
有道床弾性 一般用:流し込みタイプ・ウレタン
ケーブル防護用:流し込みタイプ・ウレタン
勘合形(50号):マクラギマット・ゴム(合成ゴム一体型タイプ)
勘合形ケーブル防護用:マクラギマット・ゴム(合成ゴム一体型タイプ)

逸脱防止マクラギ(新幹線)・ウレタン

私鉄用

K220S(関西鉄道協会型)

K220SA(関西鉄道協会型)
H220S

 

分岐器用

狭軌線用 ポイント部 L=2000~2400(一般用)     
L=2000~2300(ケーブル防護用) 
L=2000~2300(クランク用)   
L=2200,3300,4000(モーター用) 
クロッシング部 L=2600~4000(一般用)     
L=2800,3500(クランク用)
標準軌線用 ポイント部 L=2400~2800(一般用)
L=2500(クランク用)
L=2600(モーター用)

 

 

2.特長

  • プレストレスにより圧縮力を与えているため、繰り返して作用する列車荷重に対して衝撃抵抗性が高く、耐久性に優れています。
  • コンクリート製であるため天候等の自然環境の影響を受けにくく、木製に比べて寿命が長くなります。

 

開発技術

高機能且つ高性能なPCマクラギの開発を行っています。

 

 

連結マクラギ(JR西日本仕様)

線路長手方向への軌きょう剛性を大きくした軌道は保守作業量低減、地盤振動に有効とされますが、多くは構造上既設線への適用が困難です。連結マクラギは、マクラギと連結材を組み合わせることで、既設線で適用可能となるマクラギです。

▲試験状況  

▲連結マクラギ

▲連結状況

▲現地敷設

 

 

軌間外ガード取付け用マクラギ(JR西日本仕様)

新幹線において、地震時に車両が走行中レールから外れた場合、車輪が大きく逸脱することを防ぐ装置を取付けるためのPCマクラギです。

▲軌間外ガード取付け用マクラギ

▲試験状況(水平荷重の耐力確認)

▲試験概要図

 

 

三菱重工業(株)MIHARA試験センター 四線軌条用マクラギ

三菱重工業(株)が建設した日本初の総合交通システム検証施設「MIHARA試験センター(MTC)」に使用された四線軌条用マクラギです。

▲現地敷設状況 

▲マクラギ写真

 

大阪市交通局 逸脱防止ガード設置用新型マクラギ

平成25年度から新たに使用開始された逸脱防止ガード設置用新型マクラギです。

▲現地敷設状況

▲マクラギ写真

 

山陽電気鉄道(株) 弾性マクラギ直結軌道用マクラギ

平成27年6月から供用が開始された山陽電気鉄道(株)の明石連続立体交差の防振軌道に使用された弾直マクラギです。

▲現地敷設状況

▲マクラギ写真

 

 

3.主要取引先

西日本旅客鉄道株式会社/ジェイアール西日本商事株式会社/ジェイアールエフ商事株式会社/四鉄運輸株式会社/鉄道建設・運輸施設整備支援機構/大阪市高速電気軌道株式会社/京都市交通局/近畿日本鉄道株式会社/京阪電気鉄道株式会社/山陽電気鉄道株式会社/泉北高速鉄道株式会社/南海電気鉄道株式会社/阪急電鉄株式会社/小田急電鉄株式会社/大鉄工業株式会社/広成建設株式会社/大和軌道製造株式会社/四国旅客鉄道株式会社/西鉄エンジニアリング株式会社/JR九州商事株式会社/福岡市交通局/筑豊電気鉄道株式会社