技術情報TECHNOLOGY

ホーム    技術情報    建築    DM板

DM板

1.概要

DM板は、下面に断熱材を打ち込んだ逆T型の最下階用プレキャストコンクリート板で、リブ部に配置されたPC鋼材によりプレストレスが導入されています。
DM板は無支保工施工が可能であり、ピットを有する1階スラブに採用することで、狭いピット内での支保工や型枠撤去作業を無くすことができます。
DM板スラブ工法は、将来的な労務不足を解消し、基礎工事の効率化を図り生産性を向上させる画期的な合成スラブ工法です。

 

DM板スラブ工法概念図

 

DM板スラブ断面図

 

 

2.特徴

  • 支保工なしで施工が可能です。
  • 狭いピット内での支保工・型枠撤去作業を無くし、作業環境を大幅に改善できます。
  • 工期を短縮できます。
  • インサートやスリーブにも対応可能です。
  • 軽量なDM11はVE提案も可能です。
     


3. 製作状況

打設前



コンクリート打設直後

 

脱型後

 

ストック状況