技術情報TECHNOLOGY

ホーム    技術情報    その他土木構造物    PCタンク

PCタンク

1.概要

 

PCタンクは、コンクリート製のタンクにPC 鋼材を配置してプレストレスを導入することにより、水圧やコンクリートの乾燥収縮によるひび割れを防ぎ、水密性を高めた容器構造物です。PC 鋼材の量により、直径や高さを任意に選択できるので、小容量から大容量のタンクの建設が可能です。
PCタンクはその高い安全性と経済性から、上水道および農業用タンクをはじめ、オイルタンクやLNGタンクから原子炉格納容器に広く採用されています。

 

 

①底版施工(土工事)

 

 

②底版施工(鉄筋・PC組立)

 

 

③側壁施工(鉄筋・PC・型枠組立)

 

 

④PC緊張

 

 

⑤屋根施工


 

 

⑥完成

 

 

 

2.特長

 

  • プレストレスにより圧縮力を与えているため、水密性、気密性が高い。
  • PC構造のため壁厚が薄く、大容量でも安価です。
  • 耐震性に優れています。
  • 構造的に高さと径を自由に選択できるため、周辺環境にマッチした構造とすることができ、美観性に優れています。
  • 屋根および側壁をプレキャスト部材とすることで、高品質化、現場施工における作業の省力化と急速施工が可能です。


 

3.施工実績