2017年03月01日

株式の立会外分売実施に関するお知らせ

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2017年02月27日

役員の異動に関するお知らせ

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2017年02月23日

株式の立会外分売に関するお知らせ

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2017年02月10日

平成29年3月期 第3四半期決算短信(連結)

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年12月27日

NEDO公募「次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究(要素技術開発)」について

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年12月27日

執行役員の異動に関するお知らせ

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年12月12日

平成29年3月期 第65期FPS REPORT(中間)

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年11月28日

単元株式数の変更及び定款の一部変更に関するお知らせ

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年11月10日

平成29年3月期 第2四半期決算短信(連結)

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年11月10日

同 第2四半期決算説明資料

詳しくは、こちらよりご覧ください。

2016年09月21日

プレキャスト製品の製造工程における「ワイヤー加工ロボットシステム」の導入について

当社は、工場の生産性向上を図るため、製造工程の機械化に取り組んでおります。この度、プレキャスト製品で使用するワイヤーの切断・加工を行うロボット(以下、ワイヤー加工ロボットシステム)を九州小竹工場に導入しましたのでお知らせします。


このワイヤー加工ロボットシステムは、当社の主力製品であるFR板の敷設時に使用する吊りワイヤーを加工するもので、多用途適用形(多関節)ロボット「MOTOMAN-MH50Ⅱ」を採用し、従来ワイヤーの加工に要した人員を他工程に割り振ることで省力化と作業の効率化が図れます。また、ワイヤーの切断に高速カッターを使用しておりましたが、油圧式ロータリーカッターを採用することで鉄粉の発生がなくなり、作業環境が改善する効果も見込めます。


現在、国土交通省では建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」を推進しており、今後、建設現場における機械化・情報化施工の導入が促進されていくものと思われます。当社といたしましても、このロボットシステムの導入効果を検証し、今後、工場製品製造の他工程や現場工事への展開を図り、生産性向上とコスト削減に努めて「i-Construction」の実現に取り組んでまいります。

 

■ワイヤー加工ロボットシステム

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※FR板は、プレストレスを導入した逆T型のプレキャストコンクリート板で、主にマンションなどの床材として

 採用実績があります。

2016年08月09日

平成29年3月期 第1四半期決算短信(連結)

詳しくは、こちらよりご覧ください。