会社情報

社長挨拶

平素より格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

  このたびの熊本地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

  当建設業界は、震災復興、防災・減災対策、社会インフラ老朽化対策、東京オリンピック・パラリンピックなどの建設需要により公共投資は堅調に推移し、民間建設投資もマンション事業を中心に回復基調が続いております。

 その一方で、人手不足と労務費の高騰など、工程の確保や工事の採算性に影響する懸念要因が継続している状況であります。

 このような経営環境のもと、当社グループは2012年度に策定した第3次中期経営計画を推進してまいりましたが、改正品確法の施行や本格的な維持修繕の時代への突入等、建設業界の環境が激変していることを鑑み、新たに「VISION2016」として第4次中期経営計画を策定いたしました。

 本計画を全社員が心を一つにして取り組んでいくことで、強固な経営基盤の構築や高品質を提供できる技術力の保有を実現し、PC(プレストレストコンクリート)建設業界のリーディングカンパニーとして、真に社会に信頼され、必要とされる企業を目指し邁進する所存でございますので、今後とも格別のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。