PCとは

PCって何?

PCって何?

PC(ピーシーと読んでください)と言えば、パソコン世代に育った皆さんはすぐに、パーソナルコンピュータの略称かなと思われるかもしれませんが、土木や建築の世界では“プレストレストコンクリート”のことを言います。プレストレストコンクリートを一言で定義してみると、“緊張材によってプレストレスを与えられた(Prestressed)コンクリート(Concrete)”ということで、プレ(Pre)は“あらかじめ”、ストレス(Stress)は“負荷”という語源です。


コンクリートは古くから構造材料として使用されていて、圧縮する力には強いが引っ張る力には弱いという特性があります。そこで、コンクリートのその弱点をどう克服することができるか、といろいろ考えられてきました。


そのひとつの方法として、コンクリートの引っ張り部分を他の材料に置き換えることが考えられ、引張力に強い鉄筋で補強することを思いつきました。これが鉄筋コンクリートです。したがって、鉄筋コンクリートの圧縮力はコンクリートで、引張力は鉄筋で受け持つような構造になっています。

当初、コンクリートの中の鉄筋が時間が経つと錆びるのではないかという心配がありました。しかしある時期に、鉄筋コンクリート板を造り、水中や空気中に放置し、何年かして鉄筋を調べてみると、少しもサビが出ていなかったことを確かめました。それを機に、鉄筋コンクリート工法の価値が高まったのです。しかし、この工法ではコンクリートの多少のひびわれは避けられませんでした。





そこで考えられたのが、あらかじめコンクリートに圧縮する力(プレストレス)を与えることによってひびわれが発生しないようにするという方法です。プレストレストコンクリートはこうして開発されました。