補修・補強

ひび割れ補修工法

北九州芦屋線(高須橋)橋台補修工事
補修工法 ひび割れ補修工法


注入工法
工事名称 北九州芦屋線(高須橋)橋台補修工事
施工データ 構造形式 ポストテンション方式PC単純T桁橋
橋   長 28.8m
橋台寸法 幅25.2m 高さ5.3~5.4m
施工場所 北九州市若松区高須北
完   成 平成17年2月
施工概要 本工事は橋台の補修工事で、ひび割れ注入工・断面修復工・表面保護工を実施したものです。橋台の損傷要因から3種エポキシ樹脂注入を行い、表面保護塗装にはひび割れ追従性の高いアクリルゴム系表面被覆材を用いています。


(さらに…)